大手総合商社グループ様 「与信管理基礎研修」

2018年4月20日、昨日に続き、大手総合商社グループ様向けに、今度は「与信管理基礎研修」を行いました。

昨日の「財務会計基礎研修」を受講された方を中心に、
それ以外の「与信管理を学びたい!」というグループ企業の皆様向けに実施しました。

BtoBビジネスを行う上で欠かすことの出来ない「与信管理」。
信用リスクを蔑ろにして売上拡大を続けていたら、
思わぬ落とし穴に嵌まり、会社に大損害を与えてしまうこともあります。

「受注できたらOK」ではなく、
「納品したらOK」でもなく、
代金を回収してようやくビジネスが一サイクルします。

キャッシュが回収できなければ、売れば売るだけ自社に損害を与え続けます。

まずは、そんな与信管理の重要性をしっかり理解していただいてから、
格付けの仕組み、定性面と定量面からの企業分析の方法、
有事への具体的な対応方法についてもレクチャーさせていただきました。

一方通行の講義だけでは、面白味もないですし、受講者自身への腹落ち度合いも弱くなってしまうので
個人ワークやペアワークも織り交ぜ、時に受講者に発表いただく時間も設け、
インタラクティブな研修としました。

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修は「与信管理基礎研修」として随時受け付けていますので、
こちらからご依頼下さい。
★★★★★★★★★★★★★★★

このエントリーをはてなブックマークに追加