財務会計基礎研修(建設業様)

2019年4月4日~5日の2日間にわたって、

某建設業様の新入社員の方向けに、

「財務会計基礎研修」というテーマで登壇しました。

 

100人を超える大人数をハンドルするのはなかなかハードでしたが、

意欲ある新入社員の方たちばかりで、

非常に楽しく研修を実施することができました。

 

新入社員といえど、

社会人として会社の数字や会計の仕組みなどは、

避けては通れないものです。

 

むしろ、会計スキルを使いこなせるようになると、

これからの社会人生活の中で、

有利に仕事を進めることができるでしょう。

 

事業全体を俯瞰することができ、

顧客視点で物事を考えることができ、

説得力ある説明やプレゼンができるようになります。

 

そんな、ビジネスの世界を生き抜くための”武器”を、

新入社員の皆さんに伝授しました。

 

ガンバレ!新社会人!

 

2019-04-05 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

財務会計基礎研修(情報メディア企業様)

2019年1月23日、某上場企業様にて、

財務会計の基礎を身に付ける研修を行いました。

 

財務3表から、その企業の実態を数値を通して見抜くスキルを、

1日かけてじっくり学んでいただきました。

 

多くの方が、

全くの知識ゼロベースの状態からスタートしましたが、

最後は自分の会社の財務諸表を客観的に読み取り、

適確に財務分析してその結果を発表できるまでになりました。

 

研修に対して意欲的な方が多く、

質問や意見交換も活発に行われて、

非常に有意義な学びに繋がったと思います。

 

日本を代表するような優良企業様ですが、

そりゃそうだろうな、と妙に納得しました。

 

何故なら、社員の方々の成長意欲が高く、

かつ、それに応える研修制度を用意してくれているからです。

 

優秀な人材がさらに優秀になり、

会社の業績向上に貢献しない訳がありません。

 

成長する会社と沈んでいく会社の違いは、

こういうところにあるのだなと思います。

 

私自身も非常に多くの刺激をもらいました。

 

また来年度の開催が楽しみで仕方がないです。

2019-01-23 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

財務会計応用研修 (金融サービス会社様)

2018年12月19日、都内の金融サービス会社様の社員研修として、

「財務会計応用研修」を行いました。

 

参加者の多くが経理部門の方で、

財務会計の基本はすでにご存知ということでしたので、

財務会計の中でも応用的な内容の研修を行いました。

 

具体的には、

・総資産回転率

・総資産利益率(ROA)

・自己資本利益率(ROE)

・キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)

などについて、

事例も交えながら解説しました。

 

もちろん単なる財務指標の解説だけでなく、

それをどう経営に活かすのかを、

実践的なワークを織り交ぜながら進行しました。

 

参加された皆さんは、

ワンランク上の会計知識が身についたと思います。

 

 

 

2018-12-19 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

内部監査担当者のための会計講座 (アビタス様主催)

2018年12月10日、アビタス様主催で、「内部監査担当者のための会計講座」というテーマで登壇しました。

 

内部監査を行う上で、会計知識は必須です。

しかしながら、経理に明るくない内部監査担当者が多いのが実態だと思います。

 

「決算書の読み方セミナー」を多数開催していますが、

内部監査担当者に特化した会計講座を開催して欲しいというご要望にお応えして開催が決まったという経緯があります。

 

内容としては、

基本的な財務会計の知識に加え、

内部監査視点で不正会計を見破る分析手法などもお伝えしました。

 

企業の不祥事が後を絶たない昨今ですが、

内部監査担当者としてはしっかりとその目を光らせて対応していただきたいと願うばかりです。

 

 

2018-12-10 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

「経営指標の基礎知識と活用方法」東証一部上場メーカー役員向け研修

2018年11月29日、東証一部上場の某メーカー様にて、
「経営指標」についての研修を行いました。

社長以下、取締役、監査役、執行役員すべて。総勢25人ほどの偉い方たちを対象にした役員研修です。

 

技術系の会社は特に、会計には無縁の役員の方が多いと思います。
しかしながら、経営の中枢を担う以上は、基本的な会計知識は絶対的に必要です。
そうしないと、正しい経営意思決定ができないですからね。

 

研修内容はというと、財務3表からはじまり、
ROEやROICなどの経営指標の活用方法や留意点を、
2時間にわたりしゃべくりまくりました。

 

 

 

2018-11-29 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

「組合役員のためわかりやすい財務諸表の読み方」労働組合連合会様主催

2018年11月22日、某労働組合連合会様主催の組合役員の方向けに、

「組合役員のためわかりやすい財務諸表の読み方」

というテーマで講演させていただきました。

 

労働組合の方にとっては、

労使交渉する際の前提知識として、

財務諸表の読み方を知っておく必要があります。

丸腰で交渉しても太刀打ちできないですからね。

 

講演会終了後は、主催者様から、

「今までの財務諸表の勉強会の中でも一番に分かりやすくて
若手の役員にも勉強になる機会になって本当に良かったです」

という感想をいただきました。

 

奇しくもこの日は、

私の3冊目の著書『いちばんやさしい会計の教本』の発売日だったので、

図々しくも5冊持参したところ、

講演会終了後に、5冊すべて完売!

ありがとうございます!

(もっと持って行っても良かったかな~・・・)

 

 

 

大手情報サービス業様 「企業の意思決定を会計から読むスキル」研修

2018年8月24日(金)、東証一部上場の大手サービス業様向けに、「企業の意思決定を会計から読むスキル」というテーマで研修を行いました。

3日前に実施した企業様と同一グループ内の別企業様です。

こちらも社内公募で集まった、「会計スキルを身につけたい!」と感じている方々にお集まりいただきました。

今回は人数を20名に絞り、1グループ4人の合計5グループに分かれて机を並べ、ワイワイと研修を行いました。
こちらも、若手社員から中堅社員まで、かつ、所属部署も役割もさまざまな20名でした。

財務3表の基本的な構成、
基本的な経営指標の読み方、
経営分析の手順と留意点など、
様々な角度から財務会計をじっくり学ぶ研修としました。

lグループディスカッションの時間を長めにとったため、
活発な意見交換がされ、楽しみながら会計スキルが向上できたと思います。

レクチャー&ワークを何回転も繰り返していくうちに、
徐々に個々のスキルが向上し、
最終的には、自社の財務諸表をもとに、
多面的に財務分析するという総合問題も、
こちらから何のヒントも与えずとも完成させることができていました。

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修・セミナー・講演は、
「財務会計基礎研修」として随時受け付けています。
ご依頼、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
★★★★★★★★★★★★★★★

2018-08-24 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

大手情報サービス業様 「企業の意思決定を会計から読むスキル」研修

2018年8月21日(火)、東証一部上場の大手サービス業様向けに、「企業の意思決定を会計から読むスキル」というテーマで研修を行いました。

社内公募で集まった、「会計スキルを身につけたい!」と感じている、30名の方にご参加いただきました。
若手社員から中堅社員まで、かつ、所属部署も役割もさまざまな、30名でした。

研修スタート時、「会計」にどのようなイメージを持っているかを受講者に確認したところ、9割以上の方が「会計」に苦手意識を持たれていたようでした。
しかし、本研修内で、レクチャー&ワークを何回転も繰り返していくうちに、徐々に個々のスキルが向上し、最終的には、自社の財務諸表をもとに、多面的に財務分析するという総合問題も、こちらから何のヒントも与えずとも完成させることができていました。
しかも発表内容も見事で、この1日で参加者の会計スキルは飛躍的にアップしたと思います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修・セミナー・講演は、
「財務会計基礎研修」として随時受け付けています。
ご依頼、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
★★★★★★★★★★★★★★★

2018-08-21 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

大手メーカー様 管理職研修 「管理会計の基礎」

2018年8月7日(火)、東証一部上場の大手メーカー様の管理職の方向けに、管理会計の基礎に関する研修を行いました。

昨年度に引き続き、今年度も登壇させていただきました。

社内公募制の研修で、今回も定員いっぱいの30人の方にお申込みいただき、ご参加いただきました。

内容は、管理会計全体を広く体系的に学ぶ研修です。

財務会計と管理会計の違い、原価の概念、原価計算、予算管理、業績管理、CVP分析、意思決定会計など、
盛りだくさんの内容でした。

今回は前回よりも、インタラクティブ性を発揮し、ペアワークや発表などの時間を多めにとりました。

ただ一方的に聞いているだけの研修ではなく、
実際にみんなで電卓を叩いて計算したり、
有名企業の事例を紹介したり、
「こんなときあなたならどうしますか?」という思考方法を問う問題を投げかけたり、
ビジネスの現場で実際に使えるスキルになるような研修をしました。

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修・セミナー・講演は、
「意思決定のための会計講座」として随時受け付けています。
ご依頼、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
★★★★★★★★★★★★★★★

2018-08-07 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

「キャッシュフロー経営の基本と実務」某総合商社管理職向け

2018年7月13日(金)、7月20日(金)、7月27日(金)の3回連続講座として、

東証一部上場の総合商社様の管理職の方向けに、

「キャッシュフロー経営の基本と実務」というテーマで研修をさせていただきました。

 

現業がお忙しいということもあり、

朝7時半~9時まで、つまり、始業前の1時間半を使って、

3回にわたって行う早朝講座です。

 

私はいつも、朝4時ぐらいには起きている「朝型人間」なので、

朝の時間帯は大好きです。

凛とした空気で、頭がシャキッとして、学びのモードになります。

 

さて、研修の内容はというと、

「いまさら聞けない」的なキャッシュフロー経営の基本的なこと(利益とキャッシュの違いなど)から始まり、

回転期間分析やキャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)などの分析方法、

さらには、具体的なキャッシュフローの改善方法まで、

まさに「基本」から「実務」までキャッシュフロー経営についてレクチャーさせていただきました。

 

また、単なる講義だけだと実感が湧きにくいので、

計算演習や頭を使った問題など、

いくつかのワークも織り交ぜました。

 

ビジネスの根幹はキャッシュにあり、キャッシュは嘘をつかない、

という言葉がある通り、キャッシュは非常に重要で、

そのキャッシュを重視したキャッシュフロー経営はますます重要になってくるでしょう。

 

==================================

本研修のカリキュラム、スライドサンプル、受講者の声はこちら(「(4)キャッシュフロー経営研修」)です。

「うちの会社でもこの研修をやって欲しい」という企業研修のご担当の方は、

こちらまでお問い合わせ下さい。

 

2018-07-27 | カテゴリー : 企業研修 | 投稿者 : kawaguchihiroyuki