内部監査担当者のための会計講座

2018年8月23日、アビタス様主催で、

「内部監査担当者のための会計講座」

を開催しました。

 

なんと、定員を大幅に上回る方々に

お申込みいただきました。

内部監査部門に配属されたけど、

経理や会計の知識が不足しているという方は

比較的多いようです。

 

しかし、知識不足を理由に、

会計不正を見落としてしまったら、

内部監査担当者の責任になってしまいます。

 

 

そこで今回は、

内部監査担当者に特化して、

財務諸表の基本からはじまり、

 

「会計不正の手口」
「財務分析の手法」
「粉飾決算の兆候を発見する手法」

 

など、事例を交えて解説しました。

 

 

もちろん、一方通行の講義だけでなく、

演習問題も複数用意して、

より実践的な講座にまとめ上げました。

 

セミナー終了後のアンケート結果は、

5段階評価で「5」が大半を占める結果となりました。

 

 

少しでも多くの方が、

会計関連の苦手意識を払拭し、

内部監査実務にお役立ていただけたら、

講師としてこの上ない喜びです。

 

 

好評だったので、

追加開催すると思います。

 

今回のチャンスを逃してしまった方は、

メルマガなどで次回開催のご案内したいと思いますので、

登録がまだでしたらぜひメルマガ登録を

よろしくお願いします。

 

 

 

「IR担当者のための経営指標活用実践講座」

2019年3月22日(金)、プロネクサス様の主催で、
「IR担当者のための経営指標活用実践講座」というテーマで、
登壇させていただきました。

この講座は「IR担当者のための財務諸表分析入門」の上位版として、
位置づけられるセミナーです。

入門のセミナーを受講された方のアンケートで
「財務会計のことをさらに学びたい!」
という参加者からの声が多数あり、
それにお応えする形で実現したセミナーです。

今回のテーマである「経営指標」は、世の中にたくさんあります。

その中でも、EBITDA、ROA、ROE、ROIC、FCF、CCCなどについてお伝えしました。

これらの経営指標の基本理解はもちろん、
改善方法や留意点、そして活用事例なども、
解説させていただきました。

「業績管理会計の基礎」プロネクサス様主催

2019年2月14日、プロネクサス様主催でセミナーを行いました。

テーマは、「業績管理会計」です。

 

その中でもCVP分析に力を入れてレクチャーさせていただきました。

 

CVP分析を教えるセミナーは巷に多々ありますが、

単に計算式だけを教えるだけのセミナーが多いようです。

 

損益分岐点売上高が計算できます。

安全余裕率が計算できます。

 

もちろん、計算できるに越したことはないですが、

それだけでは片手落ちです。

 

計算結果を受けて、

それをどのように経営に活かすのか、

が分からなければ片手落ちです。

 

ですので、今回のセミナーでは、

以下のようなことを重点的にレクチャーしました。

 

自社の安全余裕率は高いのか低いのか、

ビジネスの特徴として売上のボラティリティが高いのか低いのか、

それを踏まえて、コスト構造にどう手を加えるべきなのか、

新規事業を始めるなら、

今の自社の特徴からどのようなコスト構造のビジネスモデルを選ぶべきか、

などなど、

そんなことまでしっかり理解することで、

実践で活かせるCVP分析の知識となります。

 

優良企業はほぼ例外なく、

しっかりとした管理会計の仕組みが整っています。

 

その管理会計の一部である、

業績管理会計のエッセンスをご理解いただけたと思います。

 

 

「IR担当者のための財務諸表分析入門」プロネクサス様主催

2019年1月28日、プロネクサス様主催でセミナーを行いました。

 

テーマは「IR担当者のための財務諸表分析入門」

10時から17時までの正味6時間のセミナーでした。

 

前半は、財務3表の基本的な読み解き方や

経営分析指標の使い方・考え方をお伝えし、

後半では、財務3表と株価との関係をお伝えしました。

 

一方的なレクチャーだけでなく、

計算演習をしていただいたり、

頭を使って考える問題を解いていただいたり、

受講者の皆様にも主体的に様々なことに取り組んでいただきました。

 

IR担当者向けだったこともあり、

受講者は全員若い女性でした。

 

受講者全員が女性というのはもしかしたら初体験かも?!

 

昨今の女性の社会進出が目覚ましいですが、

特に、IR分野は女性比率は高いみたいですね。

 

決算書の読み方セミナー(埼玉県経営者協会様主催)

2019年1月16日(水)、一般社団法人埼玉県経営者協会様の主催で、

「決算書の読み方セミナー」というテーマで登壇させていただきました。

 

オリエンタルランドの決算書をケーススタディに使い、

再現性の高い決算書の読み方、分析の仕方をレクチャーさせていただきました。

 

決算書から読み取れる企業の意外な事実を浮き彫りにし、

4時間の講演でしたが、興味を持ってお聞きいただけたかと思います。

 

事務局の方からも、

・決算書が面白くなった

・気になる数社の決算書を分析する

というコメントをいただきました。

 

今回お伝えした会計スキルを持っていると、

日々のニュースや新聞記事を読む際も、

深掘りして考えるようになります。

 

そのため、

会計スキルを「持っている方」と「持っていない方」とでは、

日を追うごとに、どんどん差が開いていってしまいます。

 

今回は、インフルエンザの影響で、当日欠席された方が多かったようです。

皆さん、インフルエンザにはくれぐれもお気を付け下さいね。

「1日で理解する「管理会計」の基礎知識」プロネクサス様主催

2018年11月12日、プロネクサス様主催で「一日で理解する管理会計の基礎知識」というセミナーで登壇させていただきました。

 

管理会計は「儲けるための会計」です。

自社の業績を向上させるための手段として、

管理会計の知識が威力を発揮します。

 

損益分析点分析(CVP分析)、業績評価会計、業務的意思決定、戦略的意思決定など、

幅広く管理会計の知識をお伝えさせていただきました。

 

 

 

プロネクサス様主催「基礎から学ぶ「ROE」の構造、分析・活用方法」

2018年11月7日、プロネクサス様主催で「基礎から学ぶ「ROE」の構造、分析・活用方法」というセミナーを行いました。

4年ぐらい前から、毎年定例として登壇させていただいているこのセミナーですが、今回も多くの方にお集まりいただきました。

伊藤レポートが出されてから数年経って、ROEはある程度実務に定着してきたように思います。

しかし、ROEの計算式走っていても、その本質を理解している人はまだまだ少ないように感じます。

ということで今回、

なぜ今ROEなのか?
ROEの本質は何なのか?
ROEを活用した分析とは何か?
どうすればROEを向上させることができるのか?

といった内容を、3時間お話させていただきました。

管理会計セミナー | アビタス様主催「意思決定のための会計講座」

2018年10月17日(水)、アビタス様主催で「意思決定のための会計講座」を開催しました。

管理職ともなれば数字に責任を負う立場になり、管理会計の知識も実務上、求められるようになります。

今回は、「意思決定」という切り口で管理会計の基礎を、7時間かけてレクチャーさせていただきました。

ビジネスは「意思決定」の連続とも言われます。

その「意思決定」を、なんとなくの勘で決めるのと、数値を使って合理的に決めるのとでは、事業の成功の確率が大きく変わってきます。

多数の方にお越しいただき、大盛況の講座となりました。
アンケート結果も、ほぼ全員の方から「大変満足」「満足」という結果をいただきました。

以下、いただいた感想を一部ご紹介します。

「ちょうど、複数の投資案件、事業全体の判断、M&Aに直面していて、普段の判断や意思決定の検証として役立ちました。」

「おかげさまで管理会計の基本を理解することができました。ありがとうございました。」

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修・セミナー・講演は、
「意思決定のための会計講座」として随時受け付けています。
ご依頼、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
★★★★★★★★★★★★★★★

SMBCコンサルティング様主催「知識ゼロから分かる 財務諸表の読み方」「与信管理の基本と実務」

2018年10月9日(火)、SMBCコンサルティング様主催で、登壇させていただきました。

午前が「知識ゼロから分かる 財務諸表の読み方」、
午後が「与信管理の基本と実務」、
というテーマでお話させていただきました。

年度途中から急遽追加開催となったにもかかわらず、
会場がほぼ満席になるぐらい、たくさんの方にお集まりいただきました。
本当にありがとうございます。

午前は、財務3表の読み方と分析の仕方を、
有名企業の事例をケーススタディとして、
実践的にレクチャーさせていただきました。

午後は、そもそも与信管理って何?という方向けに、
基本のキから丁寧に説明し、
後半はやや応用的な実践スキルについて、
複数の問題を解いていただきながら、
じっくりお伝えしました。

プロネクサス様主催「IR担当者のための財務諸表分析入門」

2018年8月22日(水)、プロネクサス様主催で「IR担当者のための財務諸表分析入門」を開催しました。

毎年恒例のこちらのセミナーですが、
今回も猛暑の中、たくさんの方にお集まりいただきました。
ありがとうございます。

第1講が「財務諸表の仕組みと読み方」というテーマで、いわゆる財務3表の読み方と分析方法について3時間、
第2講が「財務諸表から企業の価値を測る」というテーマで、財務諸表と株価との関係について3時間、
合計6時間にわたってレクチャーさせていただきました。

途中、ワークや計算問題なども交えながら、実践的で役立つようなアプローチで講義しました。

セミナー後も、熱心に個別質問される方もいらっしゃって、講師としては嬉しい限りでした。

 

アンケート結果を見ると、
28人全員から満足or非常に満足という回答をいただきました!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★
同内容の企業研修・セミナー・講演は、
「財務会計基礎研修」として随時受け付けています。
ご依頼、お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
★★★★★★★★★★★★★★★