新刊発売記念イベント

 

出版記念セミナー

こんにちは。公認会計士の川口宏之です。

 

6月23日に、私の新刊が発売となりました!
これで私自身の単著としては6冊目の出版となります!

 

タイトルは『【決定版】決算書を読む技術』です。

 

この本は、2013年に出版された『決算書を読む技術』の改訂版となります。
『決算書を読む技術』は増刷回数がなんと12回にも上るヒット作で、人気と実力は間違いありません。

 

ただし、いかんせん8年前の本なので、企業事例が古く、その間、会計基準も改正されているので、時代にそぐわない箇所があるのが欠点でした。

 

そのため、この度、掲載する企業事例を新しいものに差し替え、内容も最新のものにアップデートして、改訂版を出版する運びとなりました。

 

またさらに、2014年に出版された『決算書を使う技術』の内容も盛り込みましたので、1冊で2冊分の価値がある、非常にお得感がある書籍となっています。

 

ただいま、Amazonで絶賛発売中です!
https://www.amazon.co.jp/dp/4761275553/

 

 

 

出版記念イベントの詳細は以下の通りです。

 

【開催日程】
2021年7月8日(木)19時半から1時間程度 (※後日、アーカイブ視聴できます)

 

【定員】
100名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

 

【参加条件】
『【決定版】決算書を読む技術』(2021年6月23日発売)をご購入いただいた方


【セミナー内容】
・図を使って難解な決算書を読み解く、著者オリジナルのメソッドを解説
・本書の内容をより理解するためのコツを紹介

 

書籍のメソッドを使って注目企業の決算書を解説・紐解いていきます。
どの企業を分析するかは当日のお楽しみ!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

公認会計士・川口宏之

 

 

「組合役員のためわかりやすい財務諸表の読み方」労働組合連合会様主催

2018年11月22日、某労働組合連合会様主催の組合役員の方向けに、

「組合役員のためわかりやすい財務諸表の読み方」

というテーマで講演させていただきました。

 

労働組合の方にとっては、

労使交渉する際の前提知識として、

財務諸表の読み方を知っておく必要があります。

丸腰で交渉しても太刀打ちできないですからね。

 

講演会終了後は、主催者様から、

「今までの財務諸表の勉強会の中でも一番に分かりやすくて
若手の役員にも勉強になる機会になって本当に良かったです」

という感想をいただきました。

 

奇しくもこの日は、

私の3冊目の著書『いちばんやさしい会計の教本』の発売日だったので、

図々しくも5冊持参したところ、

講演会終了後に、5冊すべて完売!

ありがとうございます!

(もっと持って行っても良かったかな~・・・)