新刊発売記念セミナーのご案内

出版記念セミナー

こんにちは。公認会計士の川口宏之です。

6月下旬に、私の新刊が発売となります。
これで私自身の単著としては6冊目の出版となります。

タイトルは『【決定版】決算書を読む技術』です。

この本は、2013年に出版された『決算書を読む技術』の改訂版となります。
『決算書を読む技術』は増刷回数がなんと12回にも上るヒット作で、人気と実力は間違いありません。

ただし、いかんせん8年前の本なので、企業事例が古く、その間、会計基準も改正されているので、時代にそぐわない箇所があるのが欠点でした。

そのため、この度、掲載する企業事例を新しいものに差し替え、内容も最新のものにアップデートして、改訂版を出版する運びとなりました。

またさらに、2014年に出版された『決算書を使う技術』の内容も盛り込みましたので、1冊で2冊分の価値がある、非常にお得感がある書籍となっています。

 

ただいま、Amazonで絶賛予約受付中です!

https://www.amazon.co.jp/dp/4761275553/

そして、今回の出版を記念して、出版社主催で出版記念セミナーをオンラインで開催することになりました。

 

Amazon等で事前予約された方が対象です。
先着100名ですので、どうぞお早めに!
https://kanki-pub.co.jp/pub/news/?p=5527

 

【開催日程】
2021年7月8日(木)19時半から1時間程度

【定員】
100名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

【参加条件】
『【決定版】決算書を読む技術』(2021年6月23日発売)をご購入いただいた方

【セミナー内容】
・図を使って難解な決算書を読み解く、著者オリジナルのメソッドを解説
・本書の内容をより理解するためのコツを紹介

書籍のメソッドを使って注目企業の決算書を解説・紐解いていきます。
どの企業を分析するかは当日のお楽しみ!

本書のメソッドを身につけると・・
・自分で決算書分析ができる
・企業分析がスピーディに・正確にできる
・投資にも役立つ
本セミナーで、書籍内容をより深く活用できます!

申し込みフォームから質問事項を入力できます。ぜひ、ご質問をお寄せください。なお、当日、ウェビナーの「チャット」機能を使ってご質問いただくことも可能ですが、できるだけ事前にお寄せいただけますと幸いです。

 

※後日、アーカイブ視聴できます。

 

2021-06-07 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

会員限定LIVE配信を無料開放します!

川口宏之オンラインサロンにて、毎月1回、会員限定のLIVE配信を行っています。
 
次回は記念すべき第10回目なので、誰でも無料参加できるようにします!
 
10周年記念LIVE配信
———————————————————————–
開催時刻:2021年5月28日 08:00 PM 大阪、札幌、東京
下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:
———————————————————————–
 
配信は「ZOOMウェビナー」方式です。
 
ZOOMウェビナーは、
・参加者同士の顔が見えない
・主催者からも顔が見られない
・自分が参加していることを他の参加者には知られない
という特徴があります。
 
お酒を飲みながらでも結構です。
部屋着のままでも結構です。
お風呂上がりのスッピン状態でも問題ありません。
どうぞ、リラックスしてご参加ください。
もちろん、途中退出も途中参加もOKです。
 
<当日の配信内容>
いつもは、
・有名企業の直近の財務諸表分析
・最新の会計基準やトピックの解説
・川口宏之の近況報告
などを行っておりますが、
 
今回は記念すべき第10回目なので、
「川口宏之の公開コンサルティング・カウンセリング会」
にしたいと思います。
 
・会計や決算書に関する質問や疑問
・仕事(ビジネス)に関する悩み
・就職、転職、起業、キャリア形成に関する相談
・個別銘柄(上場企業)の財務分析について
・川口宏之に対するプライベートな質問(?)
などなど・・・
 
初歩的なものからテクニカルなものまで、
軽いものから重たいものまで、
時間が許す限り、なんでもお答えしたいと思っております。
 
事前の質問・相談​は、以下のフォームにどうぞ。
(当日のZOOMウェビナーでチャットやQ&Aに直接投げかけていただいてもOKです)
 
 
※参加者には、素敵なプレゼントを差し上げます。
 
 
お時間合えばどうぞご参加ください!
2021-05-21 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

動画セミナーのラインナップが増えました

こんにちは。公認会計士の川口宏之です。

 

約1ヵ月前からスタートしたUdemyでの動画セミナーですが、

おかげさまで、延べ500人もの方々に受講いただきました。

 

新型コロナの影響で集合研修・セミナーができない今、

皆さんの「学びの機会」を保障するため、

これからも動画セミナーに力を入れていきたいと思っています。

 

これまで、以下2本の動画をリリースしています。

 

【初心者向け】いちばんわかりやすい決算書の読み方講座

(3月23日リリース 受講者数:403人 評価:4.52 ベストセラー)

 

【図解でスッキリ!】いちばんわかりやすい財務分析指標マスター講座

(4月11日リリース 受講者数:92人 評価:4.65  ベストセラー)

 

※「ベストセラー」バッジは、類似するコースの中で最も購入されているコースであることを示します(Udemy公式サイトより引用)

 

 

そして昨日、3本目のコースをリリースしました!

 

いちばんわかりやすいキャッシュフロー経営マスター講座

(公開からわずか1日で、すでに13人の方が受講しています!)

 

 

GWに入りましたが、

新型コロナの影響で、旅行や帰省もできないですよね。

どこにも行けないなら、このGWを「新しい学び」に充てたいという方も多いかと思います。

 

ぜひ、このGWの時期をスキルアップの時間に充て、

コロナ禍でもコロナ後でも、必要とされるビジネスパーソンになりましょう!

 

 

 

2020-05-02 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

動画セミナーを公開しました!

世界的に猛威を振るっているコロナ騒動によって、
多くの集合セミナーが開催しにくくなり、
今度ますます、加速度的にオンラインでの学習ニーズが高まるでしょう。

 

これまでは、
「セミナーに参加したくても参加できない」
という方は、
遠方に住んでる方や忙しい方が中心でした。

 

しかし、今の新型コロナ騒動を考えれば、
あらゆる人の学習機会が失われてるのが現実だと思います。

 

ということで、
私も遅ればせながら、
動画セミナーをオンライン学習プラットフォーム『Udemy』に公開しました。

 

『いちばんわかりやすい決算書の読み方講座』(3時間45分)

 

オンラインなので、こんな特徴があります。

★PC、スマホ、タブレット、どれでもOK
★アプリでダウンロードすればオフライン視聴も可能
★各レクチャー5分前後なので、スキマ時間で視聴できます
★繰り返し何度でも受講できます(無期限)
★テキスト・補助資料がダウンロードできます
★Q&Aコーナーで講師に質問できます
★30日間返金保証付き

 

今、割引セール期間中っぽいので、
ビジネス書を1冊買うのと同じぐらいの値段で受講できると思います。
(割引のタイミングは『Udemy』側が決めるのでよくわかりませんが)

 

テレワーク導入企業が増えており、
かつ、不要不急の外出を控えなければいけないので、
在宅時間が長くなっている方が多いと思います。

 

そんな時に、
無為にボーっとテレビやスマホを見て時間を潰す人と、
「絶好の学びの機会」と捉えて行動に移す人とでは、
新型コロナ騒動後に、雲泥の差が広がるでしょう。

 

ぜひ、ピンチをチャンスに変えて、行動を起こしていただきたい!

 

そんな思いでこの動画を作成しました。

 

どうぞこの動画で、時間を有効にご活用ください。

 

 

2020-03-24 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

新刊発売!

 

私の新刊が本日発売となりました!
タイトルは『基本がわかる実践できる 決算書の読み方・活かし方』です。

「決算書が読めたところで、それをどう仕事に活かすだろう?」
「自分の仕事の場合、どうやって活用すればいいの?」

 

そんな声にお応えし、以下の部門に所属する方にとっての、決算書活用法を解説しました。

①営業部門
②購買部門
③経営企画部門
④人事部門
⑤製造部門
⑥研究開発部門
⑦IR(広報、総務)部門

 

また、具体的な決算書活用シーンがイメージできるように、以下の5人のケースを、ショートストーリー形式にしております。

①食品素材メーカー営業担当の中村さん
②ホームセンター勤務の柳井さん
③システム開発会社で働く浅野さん
④精密機械メーカー経営企画部の黒田さん
⑤医薬品卸の人事部で働く堀田さん

 

もちろん、会計知識ゼロの方でも理解できるように、前半部分で決算書の読み方を丁寧に解説しています。

単なる「知識コレクター」に留まるのではなく、そこから一歩前進することで「その他大勢」から脱する、そんな一冊になると思います。

コロナ騒動という最悪のタイミングで発売となってしまいましたが、どうか皆様よろしくお願いします。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4820727796

 

 

 

2020-03-17 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

『週刊プレイボーイ』デビューしました!

2020年3月2日号の『週刊プレイボーイ』にて、

見開き2ページにわたり、インタビュー記事が掲載されました。

 

内容は、

『経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください!』

に関する執筆の背景や、執筆の裏話など、

赤裸々に語っています。

 

Web版の週プレNEWS」に全文が掲載されておりますので、

ぜひお読みください!

https://wpb.shueisha.co.jp/news/economy/2020/02/25/110765/

 

 

2020-02-28 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

発売即、重版出来!!

おかげさまで、私の新刊、

『経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください!』(ダイヤモンド社)が、

発売からわずか4日で、重版が決定しました!!!

 

買っていただいた読者の皆様、

売っていただいた書店員の皆様、

共に汗を流して本書を作っていただいた出版社及び関係者の皆様、

本当にありがとうございます!!!

 

正直、こんなに早いタイミングで重版になるとは、

夢にも思っていませんでした。

 

いまや、数あるビジネス書の中で、

重版される本は、わずか1~2割程度といいます。

 

ということは、

少なくとも上位10~20%の仲間入りを果たしたと言えます。

(重版のスピードから言ったらもっと上かも??)

 

書店等で着実に売れている本じゃないと、

出版社は重版のGOサインを出しません。

 

そりゃそうですよね。

売れない本を増刷しても、滞留在庫になってしまいますから。

 

そんな中、早々に重版が決まったのは、

この本が書店で着実に売れているからだと思います。

(意外に思われるかもしれませんが、著者本人は自分の本の売れ行きを知る術は、ほぼありません)

 

では、大して知名度もない私の本が売れているのはなぜでしょうか?

もちろん、出版社や書店の方々の努力もあると思いますが、

本書の内容をご評価いただけているから、だと思います(エッヘン!)。

 

夏休みを返上して、執筆に全精力を注いだ甲斐がありました!

本当に、本当に、ありがとうございます!著者冥利につきます。

 

なお、本書の解説動画をYoutubeにアップしていますので、

ご購入がまだの方は、こちらの動画を参考にしてみて下さい。

全部で5つの章の解説動画をアップしています。

 

第1章 ヤマト運輸 vs 佐川急便

 

第2章 電通 vs 博報堂

 

第3章 フジテレビ vs 日本テレビ

 

第10章 キーエンス vs M&Aキャピタルパートナーズ

 

第12章 メルカリ vs Sansan

 

2020-01-20 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

新刊が完成しました!『経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください』

 

みなさん、こんにちは!

ついに私の4冊目の新刊が完成しました!

 

タイトルは、

『経営や会計のことはよくわかりませんが、儲かっている会社を教えてください』

で、ダイヤモンド社からの出版となります。

 

前著から約1年ぶりの新刊となります。

 

電通vs博報堂
ヤマト運輸vs佐川急便
アップルvsアマゾンetc.

24社の財務諸表を徹底分析した本です。

誰もが知っている有名企業の決算書を対比させることで、

「仕事に効く会計知識」と「経営分析の基本」を一気に学ぶものです。

 

会計を会計だけで学ぶのではなく、
ビジネスとのつながりを意識する。
すると、見える世界が変わります。

 

実在する企業こそが、「生きた教科書」として抜群に役に立ちます。

無味乾燥な会計理論や財務の公式だけを覚えようと思っても、

右から左へ流れて行ってしまうもの。

そのため本書では、誰もが知っている有名企業の財務諸表を比較する形式をとりました。

会計は会計、ビジネスはビジネスと分けて考えるのではなく、

会計とビジネスのつながりを意識することが、

実務で役立つ会計知識となります。

そのため本書でも、単なる財務分析に終始するのではなく、

「業種の特殊性」や「ビジネスモデルに照らした場合の合理性」

など、よりビジネスの実態に即して分析しています。

 

「このビジネスモデルの効果が、財務諸表のこの数値に表れているんだな」

「財務諸表のこの数値が低いから、こういう経営戦略に舵を切ったのか」など、

ビジネスの実態をイメージしながら読み進めてください。

■本書の構成

序章 「財務3表の基本」と「12の儲け」

第1章 儲かっているのはどっち?~ 営業利益率~
ヤマト運輸 VS 佐川急便

第2章 売上が大きいのはどっち? ~売上~
電通vs博報堂

第3章 本業で儲かっているのはどっち?~ セグメント利益~
フジテレビvs日本テレビ

第4章 堅実なのはどっち? ~自己資本比率~
NTTドコモvsソフトバンク

第5章 在庫リスクが高いのはどっち? ~棚卸資産回転期間~
大和ハウスvs積水ハウス

第6章 M&Aに積極的なのはどっち?~ のれん~
アサヒvsキリン

第7章 総合力が高いのはどっち? ~当期純利益率~
JAL vs ANA

第8章 効率的なのはどっち?~ 総資産回転率~
吉野家 vs ペッパーフードサービス

第9章 株主にとって魅力的なのはどっち? ~ROE~
村田製作所 vs TDK

第10章 社員の貢献度が高いのはどっち?~ 1人当たり売上高~
キーエンス vs M&Aキャピタルパートナーズ

第11章 キャッシュを持っているのはどっち? ~フリー・キャッシュ・フロー~
アップル vs アマゾン

第12章 プロモーションがうまいのはどっち? ~売上高広告宣伝費比率~
メルカリ vs Sansan

巻末資料 財務諸表の入手方法と特徴
・財務諸表の3つの入手方法
・決算短信、有価証券報告書、決算書説明会資料の違い

 

2020年1月16日発売です。よろしくお願いします!

『経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!』(ダイヤモンド社)

 

 

 

2020-01-15 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

Youtube、始動!

ようやく、Youtubeの動画をアップすることができました!

 

最初はキチンとした動画にしようと、

プロの方のお力をお借りして、

スタジオで撮影しました。

 

まずは、初心者の方向けに、

「財務諸表(決算書)の読み解き術」

というテーマの動画をアップしました。

 

ここで、

「え?!有名企業の決算書を解説・分析する動画チャンネルのはずでは?」

と思った方も多いと思います。

 

怒らないで下さい(汗)

 

実は、それには理由があるんです。

 

なぜ最初に「財務諸表の読み解き術」動画なのかというと、

やっぱり、基本の「キ」である財務諸表(決算書)が何たるかが分からないと、

有名企業の分析・解説動画を見ても

いまいちピンと来ないと思うんですよね。

 

なので、そのような方たちのために、

分かりやすく、

「財務諸表(決算書)ってなんなのか?」

「財務諸表(決算書)はどうやって読み解くものなのか?」

を解説した動画あったほうが親切かな~と思って、

初心者向け動画を最初に撮影しました。

 

 

撮影した動画は全部で5つ。

#1 全体像編
#2 B/S編
#3 P/L編
#4 C/F編
#5 まとめ編

 

今日から順番に一つずつアップしていきます!

 

5つの動画のアップが終わったあとに、

いよいよ、実在する企業を分析した解説動画を、

順次、撮影、アップしていきたいと思います。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

2019-06-06 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki

川口宏之、YouTuberになる!

この度、YouTubeチャンネルを開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCTR_UZ5xrAs-Y0tkIxlUG7g

今後は、
ブログやメルマガだけでなく、
動画でも様々な情報を発信したいと思います。

 

では、なんで動画なのか?について、
ちょっとだけ理由を説明したいと思います。

 

 

私は昨年まで、

夕刊フジで、約5年半にわたり、

「図解で分かる『決算書』の仕組み」

という記事を毎週、連載していました。

 

 

毎週、どこかの会社の決算書をピックアップして、
会計数値から、その会社の実態を見抜く、

というコンセプトの連載記事でした。

 

 

これが非常に好評でした(自分で言うのもなんですが・笑)。

 

どれほど好評だったかと言いますと、
「半年に1回で紙面入れ替え」という業界の常識があるにもかかわらず、
なんと、異例中の異例の「5年半」もの期間にわたって連載が続いた
というぐらい、好評だったわけです。

 

その間、延べ256社もの決算書を分析しました。

 

そのぐらい、メッチャ好評だったわけですよ。

 

 

 

しかし、
「いくらなんでも長すぎる」という編集長のお言葉で、
ようやく連載終了となったわけです。

 

 

それから半年ほど経ち、
心にぽっかりと穴が空いてる自分に気がつきました。

なんせ、執筆が毎週のルーチンで、

それが5年半続いたもんですから。

 

 

 

そこで、

「今度は動画版で復活させてみたらどうかな?」

と思ったのが、YouTubeチャンネル開設のきっかけです。

 

 

 

もうすぐ5Gの時代になりますし、
動画での情報発信が主流になるでしょうし、
タイミング的にもいいのかなと。

 

 

情報の受け手にとってみても、
文字より動画の方が分かりやすいでしょうしね。

 

 

それに、いつだって、私のモットーは

「難しいことを、分かりやすく」

ですからね。

 

それに、
私は執筆業だけでなく、
研修やセミナーの講師業もやっておりますので、
しゃべって伝えることも一応、プロなんです(一応ね)。

ということで、

===========================
有名企業を会計的側面から分析・解説することで、
これまで知られてない企業の実態を面白く解説するとともに、
見ているだけで会計リテラシーが上がる
===========================

 

という内容の動画を発信していきたいと思います。

 

 

是非、チャンネル登録して、配信をお待ちください!

https://www.youtube.com/channel/UCTR_UZ5xrAs-Y0tkIxlUG7g

 

 

 

 

2019-05-14 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawaguchihiroyuki